8ヶ月前に自宅で使う iPad を買った。 これまでずっと Android タブレット (Nesus 7 (2012), ZenPad 7) だったが、 なんだか飽きたとの、日本の Android タブレット市場がスマホと iPad, Fire に食われて残念な状態だったので、iPad にしてみた。

  • APPLE iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB MR7F2J/A [スペースグレイ]
  • 36,885 円
  • CPU: Apple A10 (2.34 GHz quad-core)
  • RAM: 2GB LPDDR4
  • Display: 2048×1536 pixels at 264 ppi (Retina Display)

重いけど、画面が大きいのはいいですね。 人に写真やウェブページを見せるときに便利なので、 一家に一台は 10インチ タブレットがあるといいです。 でも、ひとりで使う分には 7インチでいい気がする。

しかし、タブレットがあれば PC がいらないという気には私はなれない。 せめて 16インチはないと知的生産活動する気になれない。 (最近は PC 使ってやることは、このくだらないブログ書くくらいしかしてないけど。)

メールは GMail で、家族の予定は Google Calender で、 家族写真は Google Photos で、家計簿 Google Sheets と すでに完全に Google にロックインされているので、 買う前から予想はしていたが、使っているのはほぼ Google アプリ一色。 完全に買うものを間違っている。Android タブレットを買うべきでした。

ipad.png

iOS 標準アプリで使っているのは、設定アプリと Garage Band くらい。 Garage Band は神アプリ。自分には音楽センスがないので、使いこなせないのが残念だが。

iOS 派が Android は使えないと言うのはよく聞くが、 Android 派の私には iOS は不便でしかない。

デフォルトブラウザが変更できない。

左下にバックボタンがない。 戻るボタンはたいてい左上に表示されるが、左手で iPad を持って、右手で押すと画面の前を腕が横切る。

togetter がまともに見れない。 スクロールがおかしく、変なところに飛ぶ。

私が WebKit でリンクをタップすると、よくタップとして認識されないことがある。 フリックとして認識されているのかもしれない。

WebKit でテキスト選択がしづらい気がする。

オンスクリーンキーボードにカーソルの左右移動ボタンがないために1文字移動したいとき難儀する。

折角、辞書を内蔵しているのに、辞書アプリがないのが理解不能。

でも、慣れの問題だとは思う。 完全にロックインされた私は手遅れだった。 次は Android に戻ろう。